コールドプレスジューサー比較

濃厚でおいしいジュース

濃厚でおいしいジュースを簡単に作ることができる

クビンススロージューサーは、低速圧搾方式を採用しているので、野菜や果物の種から皮まで、素材のすべてがギュッと詰まった、濃厚でおいしいジュースを簡単に作ることができます。

 

素材のすべてを無駄なく使うので、同じ量の材料でも、従来の高速ジューサーに比べると、約2倍の量のジュースを作ることができるので、とても経済的なだけではなく、栄養をたっぷりと摂取することができます。

 

クビンススロージューサーは、従来の高速ジューサーと違って、ゆっくり時間をかけて素材を搾るコールドプレスジューサーなので、野菜や果物に含まれている豊富なビタミンCが破壊されにくいという特徴があります。

 

たとえば、トマトジュース100g中に含まれるビタミンCは、高速ジューサーの場合は1.8mgに対し、クビンススロージューサーでは9.39mgと、実に5倍以上も豊富に含まれています。

 

ジュースは健康の維持・増進のために飲むものだからこそ、より栄養価の高いジュースを作ることができるクビンススロージューサーは大変有効なコールドプレスジューサーなのです。